×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

>

ポ−ルスミス財布のマルチカラー 

英国発ブランドポ−ルスミス財布といえば、マルチストライプカラ−が魅力。新作はいつもしっとりと落ち着いたブラックレザ−に広めのピンストライプがク−ルなブラックマルチ。また遊び心たっぷりなマルチストライプカラ−と、ポ−ルスミス財布はシンプルな中に気品とオシャレ心が共存する個性的な財布です。しわ加工の施された質の良いレザ−素材で重みと高級感が光ります。また形崩れをおこしにくく、品質には定評があります。新品の時にはやや固めな感じがあるかも知れませんが、毎日使い込むにつれて出てくるレザ−の擦れ加減もポ−ルスミス財布の魅力の一つです。
二つ折り財布、長財布、小銭入れ等のポ−ルスミス財布のほかに、お金をクリップするマグネット使用のマネ−クリップも便利です。修理などのアフタ−サ−ビス体制も充実。デザイン性、機能性、耐久性とも財布を使う人の側に立って作られているポ−ルスミス財布は、さりげなく付き合える毎日の必須アイテムとして最適です。

ポ−ルスミス財布は二つ折りが人気

ポールスミスの二つ折り財布は、ポ−ルスミスのトレードマークであるマルチストライプカラーがとてもスタイリッシュ。内側にはシンプルなブラックを使い、マルチストライプとブラックの対照的な色使いが、さりげない「ウォレット」をオシャレに変身させています。型押しのレザー仕様にしっかりとした質感のカーフとポールスミスのロゴ、ホワイトのステッチラインがシンプルな外観にシャ−プな品の良さをもたらしています。
内側には財布には珍しいパープルをつかったものもあり、紫と黒で見る者に新鮮さを感じさせます。ポ−ルスミスの二つ折り財布は、札入れ、小銭入れ、カ−ド入れやポケットが機能的に配置され、使いやすさも人気のひとつです小さい財布、二つ折りなど東京の学生には絶大な人気です。ホックタイプの小銭入れがついた財布の内側にヌードガールのプリントおよびパープルカラーのライナ−。これがイタリア製のポールスミス財布です。日本以外で売られているポールスミス製品はイタリア製が主で、日本製に比べて品質及び値段が高いといわれています。

ポ−ルスミスブランド

ポ−ルスミス財布のポ−ルスミスは、1946年ノッティンガムに生まれ1970年にショップを開きました。始めは別なブランドを扱っていましたがやがて自らデザインした商品を扱い始めました。1976年初めてのショーをパリで開催して、1999年にハ−ディ・エイミスに続き、エリザベス女王からサーの敬称で呼ばれるナイトに叙勲される。ポールスミスは、ひねりのあるクラッシック をスロ−ガンに、伝統的な技術仕立てと遊び心が共存したオリジナル性あふれたものとなっています。1993年ジーンズブランドとしてポールスミスジーンズを、1994年カジュアルラインとしてアールニューボールド、レディスラインのポール・スミスウィメン、1998年8月ポールスミス シューズを発表しました。 2000年7月にはロンドンとパリで香水ブランドポールスミスパルファンを発表。19998年にはローバー社のミニの内外装を手がけるなど、ユニークな活動が注目されているところです。日本ではポールスミスのメンズはジョイックスコーポレーションが、レディースはオンワード樫山がライセンス生産をしていて、2006年3月10日アクセサリーの全ラインを取り扱う日本初の複合ショップポールスミス スペースを東京神宮前にオープンし注目を浴びました。 

Copyright © 2007 ポ−ルスミス財布魅力の新作